APPS 朝 使えない

ビタミンC誘導体のAPPSが配合している化粧品って朝に使ったらいけない?

 

 

 

ネットのウワサでAPPSが配合している化粧品は朝に使ったらいけない!?というのを聞いたことがあります。

 

 

何故朝からAPPS配合の化粧品を使ったらいけないのか?

 

そもそもこのウワサは本当なのか?

 

 

気になったので調べてみました。

 

 

このウワサの原点はここにあった

 

実はこのウワサはあることが原因で起こっているようなんですね。

 

 

それが、

 

 

ビタミンCを使ったパックを朝にしてはいけない!

 

 

ということが事の起こりのようです。

 

 

どういうこと?

 

ビタミンCは朝に使ったらダメなの?

 

 

詳しく説明するとビタミンCが多く含まれている柑橘系の果物にはある物質が多く含まれています。

 

 

 

 

それがソラレンです。

 

 

ソラレンには毒性があり、日光に反応するという性質があるんですね。

 

日光に反応し紫外線の吸収を高めてしまうという性質があります。

 

 

つまり朝にパック等でソラレンを肌に吸収させてしまっては紫外線の吸収を進行させてしまうということになり、シミの原因につながるというわけです。

 

 

このことから朝にビタミンC誘導体であるAPPSは使わない方がいいというウワサがたったようなんですね。

 

 

ですがAPPSにはソラレンのような毒性の成分はありません。

 

つまり朝からAPPS配合の化粧品を使ったとしても紫外線の吸収を助長するような働きはありませんので、朝からAPPS配合の化粧品を使ったとしても問題はないということになります。

 

 

 

APPS配合のAPP-Cフラセラムは朝から使うべき美容液

 

ビタミンC誘導体のAPPSが配合しているドクターソワのAPP-Cフラセラムはシミ対策に効果的な美容液です。

 

 

APP-Cフラセラムはショップチャンネルでも何回か紹介され、その都度在庫が完売してしまうというくらい人気の高い美容液なんですね。

 

 

初めてAPP-Cフラセラムがショップチャンネルに紹介された時には4,100個あった在庫が完売してしまうというくらいの盛況ぶりでした。

 

 

そんなAPP-Cフラセラムですが、使い方として朝と晩の2回使用することが推奨されています。

 

 

多くの方がそうだと思いますが、メイクを落とした後の肌ってけっこうダメージを受けていませんか?

 

でもAPP-Cフラセラムを朝使った後にメイクをして、夜メイクを落とした時の肌のもちもち感はすごいですよ。

 

 

ホントにメイクを落とした後なの?というくらい肌の弾力感が普段とは違います。

 

これは私も経験していますし、口コミでも同じような経験をしている方が何人もいますからね。

 

 

朝からでもしっかりとAPPSを使った方がいいというのは本当です。

 

 

ビタミンCを肌の角質層にまで浸透させるにはAPPC-フラセラム