ビタミンC誘導体 フラーレン 相性

ビタミンC誘導体とフラーレンの相性は抜群!

 

 

 

美容に欠かせないのがビタミンCです。

 

今ではいろんな化粧品に配合されていますよね。

 

ビタミンCが配合していない化粧品を探す方が難しいくらい、それだけ多くの化粧品に配合されています。

 

 

ですがビタミンCってそのままでは化粧品には使えないんですよね。

 

刺激が強いこともありますし、ビタミンCはすぐに酸化されてしまうからでもあります。

 

そこで開発されたのがビタミンC誘導体です。

 

 

ビタミンC誘導体はビタミンCと他の分子を合成させたもので、ビタミンC誘導体になることで安定して肌にビタミンCを送ることができます。

 

 

つまりビタミンCとビタミンC誘導体は別物として考えることができます。

 

 

でもビタミンC誘導体はそのままの状態で肌に吸収されるわけではなく、吸収されるさいにはビタミンCと合成された分子が分離するんですね。

 

 

つまり分子はビタミンCを守る存在で、ビタミンCを肌に届ければ役目が終わったものとしてビタミンCから分離してしまうということです。

 

 

でもビタミンCにはまだまだ敵が多く、肌の中にもビタミンCの敵となる存在があるんです。

 

 

つまりビタミンC誘導体だけでは肌の奥にビタミンCをちゃんと届けることができないんですね。

 

 

そこで活躍するのがAPP-Cフラセラムに配合されているフラーレンの存在です。

 

 

フラーレンは肌の中に潜んでいる活性酸素を引き付ける役目があります。

 

 

ビタミンC誘導体だけでは肌の中に潜んでいる活性酸素からダメージを受けてしまいますが、フラーレンが配合されていることにより安定してビタミンCを肌の奥にへと浸透させることができるんですね。

 

 

 

ビタミンC誘導体の中でもAPPSは特にフラーレンとの相性は抜群

 

APPSはAPP-Cフラセラムにも配合されているビタミンC誘導体で、通常のビタミンC誘導体よりも浸透力が100倍あると言われています。

 

 

でもAPPS単体ではやはり活性酸素からのダメージを受けるので、このAPPSの浸透力を高めるためにはフラーレンは必要不可欠ということになりますね。

 

 

肌の奥にしっかりとビタミンCを届けるためにはフラーレンが重要な役割を果たしてくれますよ。

 

 

 

APP-CフラセラムはAPPSもフラーレンも配合している魅力的な美容液

 

ドクターソワから発売されている美容液「APP-Cフラセラム」はシミ対策に特化した美容液です。

 

 

ドクターソワは医療と連携してドクターズコスメを取り扱っている会社で、APP-Cフラセラムも人気が高い美容液です。

 

 

APP-CフラセラムはビタミンC誘導体のAPPSを配合しており、フラーレンや大豆イソフラボンといった美容に欠かすことができない成分を多く配合した美容液になっています。

 

 

またビタミンC誘導体は保湿力に欠けているのでそれを補うためにヒアルロン酸も配合!

 

 

APP-Cフラセラムはフラーレンによって肌の奥にしっかりとビタミンCを届けてくれて、それでいて保湿力はヒアルロン酸で補ってくれるという美肌を目指すには最適な美容液です。

 

 

ドクターズコスメとして人気が高いのも納得です。

 

 

そんなAPP-Cフラセラムですが、公式サイトではお得に購入できるキャンペーン中となっているので、気になる方はキャンペーンが終了する前にチェックするようにしてくださいね!

 

 

ビタミンCを肌の角質層にまで浸透させるにはAPPC-フラセラム