APP-Cフラセラム シミ

APP-Cフラセラムでシミ対策ができるメカニズムとは?

 

 

 

APP-Cフラセラムはドクターソワから発売されているシミ対策用の美容液です。

 

 

ではAPP-Cフラセラムを使えば本当にシミを消すことができるのか?

 

シミ対策としてオススメできる美容液なのか?

 

 

これらについて検証してみたいと思います。

 

 

シミができるメカニズムとは?

 

シミができてしまう大きな原因は紫外線です。

 

多くの紫外線を浴びてしまうと当然肌はダメージを受けることになります。

 

また紫外線を浴びると肌を守ろうと活性酸素やメラニンが多く発生します。

 

 

通常であれば活性酸素やメラニンは肌の外に排出されるんですが、ダメージを負ってしまった肌はメラニンを排出する力が弱くなってしまい排出されずに肌に残ってしまいます。

 

この残ったメラニンがシミになるというわけです。

 

 

これがシミができてしまうメカニズムなんですね。

 

 

 

シミ対策をするなら?

 

シミを増やしたくないのであれば肌にダメージを与えないよう紫外線を浴びないことが基本となります。

 

 

肌の露出が増える夏場では紫外線を浴びないようにするのは難しいかもしれませんが、日焼け止めをこまめに塗って対策するしかありません。

 

 

できてしまったシミを無くすにはどうしたらいいの?

 

 

 

ではすでにできてしまっているシミを無くすにはどうしたらいいのか?

 

鏡で自分の顔を見ていて、もしシミを見つけてしまったらどうしますか?

 

 

とりあえずはファンデーションで隠しちゃえ!

 

そのうち消えるから大丈夫!

 

 

若ければそれでも大丈夫かもしれませんが…

 

 

でも年齢を重ねてしまうとそのシミが致命的に…

 

 

30代や40代ともなってくるとどうしても肌の老化が進行してしまいます。

 

肌が老化してしまうと一度できてしまったシミはなかなか無くなってくれません。

 

 

気づけばあらゆるところにシミができていたりしていることも…

 

 

 

そう考えるとやはり一つのシミでも見つけたらケアしておきたいところですよね。

 

 

シミの原因は紫外線を浴びることによってできる活性酸素やメラニンの増殖が肌に残ることでできるので、シミを無くすには活性酸素、メラニンを抑えて分解してしまえばいいということです。

 

 

活性酸素の除去、またメラニンの分解に役立つのがビタミンCです。

 

 

ビタミンCは美容に優れた成分で、活性酸素を除去してくれたり、シワやたるみといった肌の老化も防いでくれるんですね。

 

それにメラニンが増えるのを抑えてくれたり、分解してくれたりもしてくれるのでシミの改善に役立つ成分なんです。

 

 

美肌を作る美容液やスキンケア商品のほとんどにビタミンCが配合されている理由がよく分かりますよね。

 

 

ビタミンC配合なら何を使っても大丈夫?

 

 

 

ビタミンCが配合していればどんなスキンケア商品でも大丈夫なのか?

 

ビタミンCは確かに肌に対して有効である成分には違いはないんですが、ビタミンCにもデメリットがあるんですね。

 

 

それはビタミンCは肌に刺激が強い!ってこと。

 

 

ビタミンCを肌に塗ると肌がピリピリしたり肌がつっぱったりしてしまうことがあります。

 

 

これだと敏感肌の方は使えませんよね。

 

 

じゃあ敏感肌だとシミ対策はできないのか…

 

 

そんな方に最適なのがビタミンCの成分はそのままで刺激が少ないとされるビタミンC誘導体です。

 

 

ビタミンC誘導体はビタミンCよりもよりも肌への浸透力が高いことで有名です。

 

 

肌への刺激も通常のビタミンCよりも少ないので敏感肌の方でも使える成分です。

 

 

でもビタミンC誘導体を使ってもなかなかシミが無くならないという口コミがけっこうあるんですね。

 

 

ビタミンCよりも優れたビタミンC誘導体を使ってもシミが消えないのならどうしようもない…

 

 

実はビタミンC誘導体よりもより優れた浸透力がある成分が超浸透型のビタミンC誘導体である「APPS」なんですね。

 

 

APPSは超浸透型のビタミンC誘導体で、「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」という成分です。

 

 

APPSは通常のビタミンC誘導体と比べても浸透力の高さは100倍以上!

 

 

つまりそれだけより多くのビタミンCをは肌の奥にへと浸透させる効果を発揮してくれます。

 

 

それだけ浸透力が高いのにもかかわらず刺激はかなり少ない!

 

つまり敏感肌の方でも問題なく使える成分なんです。

 

 

これまで市販のビタミンC誘導体を使って肌がピリピリした経験がある方や肌に赤みが出て使いたくても使えなかったという方にはAPPSは最適な成分ですよ。

 

 

このAPPSが配合している美容液がドクターソワの「APP-Cフラセラム」なんですね。

 

 

APP-Cフラセラムを使えばどんな効果があるの?

 

 

 

APP-CフラセラムはAPPSだけでなく、フラーレンや大豆イソフラボンといった成分も配合されている美容液なので肌の状態を改善してくれるのに最適な美容液です。

 

 

シミ対策をする目的はシミを無くすことですよね。

 

 

シミを無くすには肌の状態を健康にする必要があります。

 

 

肌を健康にするには肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常にすることが大事です。

 

 

APP-Cフラセラムは肌のターンオーバーを正常にすることを目的として作られた美容液ですので、乱れてしまった肌の生まれ変わりのサイクルを正しいサイクルに戻してくれる効果が期待できます。

 

 

シミ対策だけでなくシワやたるみといった肌の老化対策にもいいし、ニキビ対策や毛穴対策にも効果的に使える美容液なんですね。

 

 

どんな美容液でも肌に浸透してくれなければ意味がありません。

 

 

APP-Cフラセラムは超浸透型のビタミンC誘導体であるAPPSを使っているからこそ肌の奥からしっかりと対策ができるんです。

 

 

 

ビタミンCを肌の角質層にまで浸透させるにはAPPC-フラセラム